販促ツールとして効果的【格安のチラシ印刷を利用してラクラク宣伝】

色見本

相場が決まっている

チラシ制作を行っている会社が沢山ありますが、それぞれ相場が決まっているのでこれらを基準にしながら、料金を比較していくようにしましょう。また、質が良いほど高くなっていく傾向になっています。

詳しくはコチラ

利用する前の確認

チラシ印刷は格安で行ってくれるコチラの業者がオススメですよ。様々なニーズに応えてくれる印刷業者です。

チラシ印刷を依頼する前に気をつけること

チラシ印刷を依頼する前に気をつけること、まず、気を付けないといけないのはチラシの紙面構成です。チラシの目的は販促、商品の告知を行い販売(購入)に結びつけることです。写真ばかり大きくて商品内容が分かりにくければ販促効果は半減します。チラシ印刷を依頼する前段階、企画・デザインから構想し完成させることが販促ツールとして効果的な利用が出来ます。広告宣伝に実績のある制作プロダクションへ依頼出来れば、販促効果が出やすいチラシになります。コピーライター、グラフィックデザイナーなどと打ち合わせし企画・デザイン、チラシ印刷も手配し納品してもらえます。広告予算が少なく自社でチラシデザイン(DTP)をして印刷会社へ依頼する場合も注意する点は同じです。紙面構成、簡単に言えば何を伝えたいかです。なお、デザインを自社で行ない、データを持ち込むとデザインの作成料などが発生しないことから、格安でサービスを受けることができます。

知っておきたい知識や情報

チラシ印刷する際、先に述べたことで紙面構成が重要ということが明らかです。広告宣伝のプロ、制作プロダクションへ依頼することはお勧めですが、中小企業や個人商店で広告予算(経費)が少ない、出来るだけ安く作りたいという方は個人のグラフィックデザイナーを探すし依頼することが可能です。知人に紹介してもらう、またはクラウドを利用したコンペサイトに依頼することで安く出来ます。例えば、A4サイズ片面で20000〜30000円でチラシデザインを依頼することも可能です。インターネットが使えることが条件です。チラシの方向性など情報をうまく伝えることが前提にあります。コンペ方式なのでたくさんのデザインを見ることが出来ます。完成したDTPデータをもらってネット通販を利用しチラシ印刷を完成させます。印刷業者もあいみつや比較検討すること、これがコストダウン出来る方法です。

テレビの広告

テレビ広告は広告代理店などに依頼して作成することになります。イメージソングや有名人を使った宣伝は、多くの人が注目するように様々な工夫が行なわれています。ユニークで印象的な宣伝は、話題にもなります。

詳しくはコチラ

カタログ設置の工夫

冊子やカタログを作成した際は、カタログスタンドを設置することにより、多くの人が手に取るようになります。縦型のスタンドは手を伸ばしやすく、スペースもあまり取らないことから非常に効果的となっています。

詳しくはコチラ